『セレンディピティ型思考の整理』 について

MTECは『思考の整理法』についてこのように定義しています。

 

目的・意図を持った雑談であり、ランダムに出てくるフレーズを

つかみ取りながら、仕事へのヒントとしながら戦略化する

セレンディピティ型の雑談。

 

雑談から何が生み出されるのか?
雑談から何を生み出してみたいのか?

 

この答のひとつに「視点を変えてみると見える景色がある」ということがあります。

 

また、すでにあるビジネスやサービスも、ちょっと視点をずらして観てみることで、見直してみるきっかけが作れます。

 

誰もが知っていることや普段触れていることも、実際には手を付けていないことであったり、誰もがやれそうだけど案外やっていないことも世の中山のようにあります。だから、先手を打ったものが儲かる仕組みなどを作り出すことができます。

 

例えば、こんな例で理解できるのではないかと思います。